マークX買取査定のポイントと相場

この記事の所要時間: 41

マークX

マークXのモデルチェンジの予想

 トヨタのセダンモデルの中でも中心的存在となる「マークX」。2009年にフルモデルチェンジがなされて以来、今年で5年が経過することとなります。丁度先代が5年ほどのサイクルでモデルチェンジされていますが、今回は予定されていた時期を延長すると見られています。

 一部情報では、以前デトロイトモーターショーにて発表されていたコンセプトPHV「NS4」がベースになるのではと言われています。当初はFRからFF仕様へ変更するとされていましたが、引き続きFRのままで新型を開発する計画が進んでいる模様。スポーティグレードの「Gs」も引き続き採用となるのではないでしょうか。

マークXの買取相場

 現行モデルとなる「マークX」は2009年以降のものになります。知名度は申し分なく安定した人気がありますが、モデル末期なため中古車でも相応の数が流通しています。基本的に査定に関しては通常のセダンと同じ様な目で見られるようですが、セダンモデルだけに限れば高い価値を得やすいようです。これはマークXという知名度と、トヨタブランドであるという強みが働いているからでしょう。

 ボディカラーも無難なホワイトやブラックが安定しており、ナビなどの装備が有利となる点も他の車種と同様でしょう。タクシーやレンタカーとしてベース車両が売れたことから、スポーティグレードなどの上級仕様車が希少という側面があるようです。反対に、マークXの様な車を苦手とするお店であれば希少価値でなく“不人気”と判断されてしまうかもしれないのでお店選びには注意しましょう。

「250G Fパッケージ」106万円~168万円
「250G」123万円~192万円
「250G Sパッケージ」139万円~218万円
「プレミアム」125万円~255万円
「350S」136万円~215万円
「プレミアム Lパッケージ」131万円~165万円

前モデルの買取相場

 一つ前のモデルの「マークX」ですが、これは2004年から2009年にかけて販売されていたモデルです。マークXとしては初代モデルとなりますが、先代モデルである「マークⅡ」の名を受け継いでいることもあり幅広く知られている人気車種と言えます。とはいえ基本的には古い車になりますから、期待値以上の査定額は出にくい印象でしょうか。中古車市場でもそれなりに出回っていますので、特別な美車でない限りは致し方ないでしょう。特に初代は2代目と比べてパッとしないイメージもあり、そういった点も踏まえると厳しい面が多いかもしれませんね。

「250G Fパッケージ」19万円~58万円
「250G」22万円~65万円
「250G Lパッケージ」21万円~68万円
「250G Sパッケージ」28万円~78万円
「300G」19万円~60万円
「300Gプレミアム」21万円~64万円

マークXの特徴とモデルチェンジの推移

 トヨタの伝統的なセダンモデル「マークⅡ」の後継車というのがご存知「マークX」です。初代モデルは“新世代のスポーツセダン”というコンセプトを掲げたエクステリアデザインが採用されており、マークⅡの殻を破るにふさわしい仕上がりとなっています。大きく刷新されたプラットフォーム、テールエンドが一体化したディフューザー構造、新世代のGR系V型6気筒エンジンなど、随所に新たな取り組みが盛り込まれています。

 マークXとして初めてフルモデルチェンジを行ったのが2009年10月。マークXとしては2代目、マークⅡ時代から数えると通算11代目となります。そのキャッチコピーは「SAMURAI X」。CMでも話題になった印象的なフレーズ通り力強く洗練され、堂々たる風格を持っています。

 エンジンは3.0Lから3.5Lにサイズアップ。2.5Lエンジンはプレミアムガソリンからレギュラーガソリンへと仕様変更され、燃費性能を大きく向上するとともに維持費低減にも貢献することとなりました。そのほか7個のエアバッグ、VSCやTRCといったサポートシステムやアクティブヘッドレストを全車に標準装備するなど安全面でもレベルの高い仕様となっています。

 2012年にマイナーチェンジを行っています。フロント周辺やリアバンパー、リアコンビネーションランプのデザイン変更のほか、静粛性やボディ剛性の向上が図られています。同時にスポーツコンバージョンモデルの「G’s」が発表され、約1ヶ月半後に販売開始となっています。

スポンサーリンク

車検の相談・依頼

車検の相談・依頼

Goo車検

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加