カムリ買取相場とモデルチェンジ情報

この記事の所要時間: 639

PENT1506

カムリのモデルチェンジの予想

 トヨタのEセグメント車種として、世界で最も売れているFFセダンといえば「カムリ」です。昨今は世界戦略車に位置付けられるモデルでもあり、トヨタのグローバルモデルの一員です。そんなカムリですが、2017年を目処にフルモデルチェンジが予想されています。

 次期カムリではTNGAシャシーが採用され、スポーツ色の強いエクステリアに生まれ変わる見込み。また、単なるスポーツセダンではなく、クーペ調のデザインも取り込むとみられています。上質さや落ち着き、上品さが強調されてきたカムリですが、新型は個性を全面にアプローチしてくるでしょう。

 国内仕様の現行カムリといえば、ハイブリッド専売車です。次期型でもその流れは変わらずですが、新たに高出力タイプの採用が予想されています。メイン市場となる海外では、ダウンサイジングターボの搭載によってコストパフォーマンスと走行性能の両立が期待されます。

カムリの買取相場

 現行モデルのカムリが発売されたのは2011年9月。ハイブリッド車のみをラインアップし、一部に国内専用デザインが採用されたことも特徴です。カムリといえば海外で非常に高い人気を持つモデル。一方国内では今ひとつといった印象ですね。

 ハイブリッドという点では高いニーズを秘めていそうですが、トヨタのハイブリッドといえばプリウスやアクア。更にセダンモデル自体の人気が低いので、ハイブリッドだから売れる、と単純にはいかないかも。ただ、現行カムリは以前よりも好調なモデルであることは確かです。ですから状態次第という面もあるでしょう。

 国内需要は難しい点が少なくないカムリも、国外へ出れば大ヒット車種になります。つまり、カムリを高値で手放したいならこうしたルートを頼ることがポイント。安易に近場のディーラーで済ますのではなく、輸出事情に詳しい業者に当たってみてはいかがでしょうか。

 また、フルモデルチェンジも予想されているカムリですので、新型が出る前に手放すのが無難です。次期カムリが発売されれば、相場の変動は避けられません。

参考相場表

ハイブリッド 14年 168万円 15年 186万円 16年 208万円
ハイブリッド
Gパッケージ
14年 186万円 15年 205万円 16年 227万円
ハイブリッド 
レザーパッケージ
14年 210万円 15年 227万円 16年 283万円
ハイブリッド 
Gパッケージ・
プレミアムブラック
14年 190万円 15年 234万円 16年 255万円

前モデルの買取相場

 1つ前のモデルのカムリは2006年から2011年にかけて販売されています。これまでのデザインよりはスタイリッシュさが増したものの、よく言えばシンプル、悪く言えば無個性とも取れるイメージがあるカムリ。国内ではあまり人気がなかったモデルですね。

 古いモデルとあれば尚更。現行でこそ、Lクラスのハイブリッドセダンながらも手を出しやすい価格などが受けて順調に売れていますが、そうでない先代カムリではなかなか難しい事情が待っているでしょう。ただし、それは国内需要に限った話です。

 現行型同様に、カムリのメイン市場は海外にあります。そのため本当の価値を引き出すには、国外の人気や相場価格を基準にすることがポイントです。といっても、そんな情報を手に入れるのは車に詳しい人でもなかなか難しいもの。そこで海外ルートに精通する業者と話をするという方法があります。カムリを高値で手放したいなら、査定先を選ぶことが大切なのです。

参考相場表

G 09年 36万円 10年 47万円 11年 58万円
Gリミテッド
エディション
09年 39万円 10年 51万円 11年 63万円
Gディグニス
エディション
09年 50万円 10年 64万円 11年 75万円
G Four 09年 34万円 10年 42万円 11年 52万円
G Fourリミテッド
エディション
09年 55万円 10年 60万円 11年 77万円

カムリの特徴とモデルチェンジの推移

 北米を始め、香港やオーストラリア、韓国、タイなど世界各国で販売されているカムリ。日本では地味なイメージが未だにあると思いますが、世界的に見るとかなりのヒット車種になります。トヨタが誇る代表車種の1つと言っても過言ではありません。

 カムリの前身的なモデルとなったのが「セリカ・カムリ」。正式にカムリとなったのはその次のモデルからとなります。セリカ・カムリから数えると、現行型で9代目。国内では2011年9月に発売開始となったモデルになります。

 当代ではハイブリッド専用モデルとして稼働しているカムリ。新開発のアトキンソンサイクルエンジンを搭載する、リダクション機構付THS-・が採用となっています。アッパークラスセダンとしては最高値となった23.4km/lという燃費性能を実現したカムリは、実用性とともに内外装の高級感や機能性を高めた上質なモデルとなりました。

スポンサーリンク

車検の相談・依頼

車検の相談・依頼

Goo車検

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加