ジューク買取相場とモデルチェンジ情報

この記事の所要時間: 526

PENT1559

ジュークのモデルチェンジの予想

 個性的なクロスオーバーSUVとして人気の日産「ジューク」。おしゃれに街乗りできるSUVモデルとしても支持され、見た目にもこだわりたいユーザーから評価されていますね。

 ジュークといえば、発売以来一度もフルモデルチェンジを行っていません。正式な発表はまだないものの、2017年夏頃には新型が出るのでは?との情報も。中でも気になるのが、ハイブリッドモデルの導入に関してです。

 新型ジュークに採用が予想されるハイブリッド。コンパクトSUVとして人気のジュークですが、燃費性能で言えば他のコンパクトカーに比べてそれほど優秀とは言えません。ハイブリッドの導入により弱点とも言える燃費を改善し、ライバルとの差を縮めたい思惑があるでしょう。

 デザインに関しては、2015年のフランクフルトで公開されたコンセプトカー「Gripz Concept」が次期ジュークを示唆すると言われています。ロードバイクをモチーフにしたと言われる独創的なスタイリングをどのように市販化するかにも注目です。

ジュークの買取相場

 コンパクトなクロスオーバーSUVモデルのジューク、その初代型は2010年6月に発売となりました。個性的でおしゃれなエクステリアがかなり特徴的で、一目でジュークとわかるフォルムが最大の売りでしょう。

 基本的にSUV人気の高い中古車市場。ジュークもそれなりの価値が期待できそうです。が、安易な期待は禁物。やはり走行距離や内外装の状態次第では、思わぬ値落ちも覚悟した方が良いでしょう。

 走行距離の目安でいえば、4年目なら4万km以内、5年目なら5万km以内・・・といった伸び方が理想です。それを超えるペースで伸びていると、不利な要素も多くなってしまうでしょう。

 装備品などですが、一般的なお店で売る場合は純正品をメインに。逆にカスタマイズ専門店などの場合は、ホイールなど社外品の場合でも大丈夫でしょう。ただ、無難なところで考えると派手にいじりすぎておらず、ナビやETCなど実用的な装備にとどめた方が良いでしょうね。

 現行ジュークはフルモデルチェンジの情報も出回っています。新型が販売されることは、それ以前のモデルの価値が下がることを意味します。よって、ジュークのモデルチェンジ情報には敏感になっておく必要があるでしょう。

参考相場表

15RX 14年 106万円 15年 115万円 16年 134万円
16GT 14年 121万円 15年 125万円 16年 139万円
16GTパーソナライゼーション 14年 124万円 15年 128万円 16年 142万円
16GT FOUR 14年 136万円 15年 141万円 16年 153万円
16GT FOUR 
パーソナライゼーション
14年 140万円 15年 144万円 16年 157万円
ニスモRS 14年 185万円 15年 189万円 16年 204万円

ジュークの中古車

Powerd by Guliver

ジュークの特徴とモデルチェンジの推移

 欧州、北米でも販売されているジュークは、これまでにない斬新なクロスオーバーSUVとして知られています。量産車としては世界で初めてデュアルインジェクター採用のエンジンを搭載し、パワフルで軽快な走りを実現させています。

 日本と北米仕様にはガソリンモデルのみを。欧州仕様にはディーゼルモデルもラインアップしています。国内型にはトランスミッションにCVTを採用。SUVでありながら、クーペチックなエクステリアとしたことで個性の演出に成功。インテリアには赤や黒を多用することでスポーツテイストも強めました。

 同社「GT-R」のVR38DETTエンジンを搭載したワンオフモデル「ジュークR」の登場も話題になりました。世界最速のクロスオーバーを目指して開発されたモデルで、パワートレーンだけでなく内外装デザインもGT-Rからの移植が大部分となっています。

 2013年と2014年にマイナーチェンジを行いました。前者では一部グレードにアイドリングストップ、VDCを追加。後者ではフロントやリアランプなどエクステリアデザインの変更がなされています。

 さらに日本で初採用となるボディカラーを採用。このカラーの特徴は、太陽光によって光るパールが配合されている点です。おしゃれなジュークをよりカッコよく見せられるカラーリングといえますね。

スポンサーリンク

車検の相談・依頼

車検の相談・依頼

Goo車検

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加