AZワゴン買取相場と査定のポイント

この記事の所要時間: 712

AZワゴンの中古車市場での買取相場や下取り・買取で査定してもらう時に注意すべきポイントなどAZワゴンの売却に関わる情報ほかモデルチェンジなどAZワゴンについての情報ページです。

AZワゴンの買取相場

 マツダの軽自動車である「AZワゴン」ですが、最も新しいモデルは2008年から2012年に販売されていたMJ23S型になります。スズキのワゴンRとは姉妹車で、そのOEM供給モデルでした。基本はワゴンRと同じということになりますが、外観に専用品が一部与えられる程度の違いもあります。

 どうしてもワゴンRと比較されてしまうため、そうなると本家の人気には劣ってしまいます。車に無知な人であれば尚更、オリジナルの方を選んでしまいやすいのです。実用性を考えれば経済的な軽自動車であり人気のワゴンRとほぼ同じなので高いニーズがありそうですが、ネームバリューとブランド力の点で査定が伸び悩むことも多いでしょう。

参考相場表

XG 10年 36万円 11年 37万円 12年 45万円
XG(5MT) 10年 36万円 11年 37万円 12年 45万円
XSスペシャル(4AT) 10年 43万円 11年 44万円 12年 52万円
XSスペシャル(CVT) 10年 43万円 11年 44万円 12年 52万円
XSリミテッド 11年 49万円 12年 52万円
XSリミテッド(4WD) 11年 68万円 12年 79万円

前モデルの買取相場

 3代目AZワゴンが発売されたのは2003年10月です。ペンダゴングリルやリアコンビランプ以外はワゴンRと同じで、2007年にはスティングレーに相当するカスタムスタイルも追加されました。ワゴンRと同じ車とはいってもマツダ車ということで、いまいちピンとこない人もいるかもしれませんね。

 そのため人気や知名度に頼ることができません。同じ車であれば人気がある方が良いと考える人が多いので、顧客は自然とワゴンRに流れます。中古車では割安に思える一方査定額は奮わないでしょう。新しいものでも6年以上前の車になりますから、他に多数存在する人気軽自動車と競合するには分が悪いですね。様々な事情からベース査定が低いと思われ、上質な装備があって走行距離が伸びていない場合でも突出した高額査定を得るのは難しいでしょう。

参考相場表

FA 06年 2万円 07年 5万円 08年 6万円
FT-Sスペシャル 06年 4万円 07年 7万円 08年 7万円
FX 06年 2万円 07年 5万円 08年 5万円
FX-Sスペシャル 06年 3万円 07年 6万円 08年 7万円
カスタムスタイルDI 07年 24万円 08年 29万円
カスタムスタイルT 07年 23万円 08年 27万円

AZワゴンの特徴とモデルチェンジの推移

 かつてマツダが販売していた軽自動車AZワゴン。軽トールワゴンであるこの車は同じく軽トールワゴンでその先駆者、スズキ・ワゴンRのOEM供給車でした。初代モデルが登場したのは1994年で、当初の名前はオートザム・AZ-ワゴン。ワゴンRとはエンブレム以外がすべて同一の車種であり、グレード体系などもワゴンRに準じた設定となっていました。

 初めてのフルモデルチェンジが1998年。2代目も初代同様にバッジ以外はワゴンRそのものになります。その後は2003年に2度目のフルモデルチェンジを実施。3代目となってようやくフロント部分に専用デザインが与えられ、ワゴンRと若干の相違も生まれました。とはいえ基本はワゴンRと同じもので、同車に準じた変更などが行われています。3代目の途中ではワゴンRスティングレーの販売に合わせてカスタムスタイルが投入されました。

 AZワゴンとしては最後のモデルとなったのが2008年登場の4代目です。先代同様にフロント部分に専用品が与えられており、それ以外はワゴンRと共通になります。引き続いてカスタムモデルもラインアップされ、ターボ車とカスタムスタイルXSにはCVTが搭載されました。

 2010年の一部改良では、既存のCVTを同社「キャロル」に採用された副変速機構付CVTへ置換。加速性能や燃費性能を引き上げ、一部グレードにおいては減税額の引き上げも達成しました。5MT車以外の全車にエコドライブインジゲーターを採用したほか、シートやドアトリムを意匠変更しています。

 翌年には特別仕様車「XSリミテッド」及び「カスタムスタイルXSリミテッド」を追加しました。ブラックメッキ加飾のヘッドランプ、セーレン製ラックススエード採用のシート表皮、ブルーステッチを施したステアリングホイールなどが採用されているほか、ノーマルモデルにはディスチャージヘッドランプやガンメタ塗装の14インチアルミホイール、カスタムにはドアミラーLEDサイドターンランプや15インチアルミホイールなどがそれぞれ追加されました。

スポンサーリンク

車検の相談・依頼

車検の相談・依頼

Goo車検

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加