プリウスα買取相場とモデルチェンジ情報

この記事の所要時間: 544

プリウスαの中古車市場での買取相場や下取り・買取で査定してもらう時に注意すべきポイントなどプリウスαの売却に関わる情報ほかモデルチェンジなどプリウスαについての情報ページです。
0JPG1068

プリウスαのモデルチェンジの予想

 トヨタのハイブリッドカーといえばご存知「プリウス」ですが、その派生車種として2011年に誕生したのが「プリウスα」です。5人乗りのステーションワゴン、7人乗りのミニバンタイプからなるプリウスαは、ハイブリッドカーならではの低燃費性能と幅広い実用性を兼ね備えた完成度の高い一台と言えるでしょう。

 プリウスαは2014年11月に大幅なマイナーチェンジを行っています。内外装のデザイン及び装備の変更がなされ、見た目も使い心地も向上しました。実施からはまだ1年未満ということで、今後早期に大きな改変やフルモデルチェンジが行われることは考えにくいのではないでしょうか。

 本家プリウスは今年にもフルモデルチェンジすると言われています。現行プリウスが発売されたのは2009年であり、プリウスαとは2年以上の差があります。プリウスはこれまでのサイクルを考えると妥当な期間ですが、プリウスαもその動きに合わせてくるかは不明です。繰り返しになりますが、ビッグマイナーチェンジを行って間もないのでフルモデルチェンジに踏み切る必要性は低いと思われます。

 一方でこんな噂も浮上しています。同社のミニバン「エスティマ」との統合が図られるのではというものです。エスティマは現行モデルの販売が10年を超えるロングライフモデルですが、その長さもあってそろそろ新型を投入したいところ。新車での販売こそ落ちていますが、中古車人気や知名度は未だ高いと言ってよいでしょう。そんなエスティマとプリウスαが統合されるとなると、エスティマよりは小型化される、などの見方もあるようです。いずれにせよ明確な情報ではないので、今後のプリウスαの動きを見守るしかないでしょう。

プリウスαの買取相場

 2011年5月に販売開始となったプリウスα。2列シートの5人乗りワゴン、3列シートの7人乗りミニバンモデルをそれぞれ用意しました。26.2km/lの優秀な燃費性能を誇り、ユーザーからも実燃費の良さに定評があります。プリウスの名を冠しているだけあって人気は上々といえ、本家よりも選択肢が広い、幅広いユーザーが使えるなどプリウスαならではの売りもしっかりあります。

 中古車でも高く評価されるモデルとなるでしょう。初回車検を過ぎているため突出した高額査定は難しいでしょうが、状態さえ良ければ評価も期待できそうです。特に市場では少ないと思われる2014年11月のマイナーチェンジ以降のモデルが有利ですね。グレードでは「Sツーリングセレクション」のほか、販売されて間もない「G’s」も特別な価値が見込めそうです。

参考相場表

S 13年 158万円 14年 191万円 15年 194万円
G 13年 162万円 14年 210万円 15年 213万円
Sツーリングセレクション 13年 172万円 14年 208万円 15年 211万円
Gツーリングセレクション 13年 172万円 14年 223万円 15年 227万円
S Lセレクション 13年 140万円 14年 174万円 15年 175万円
Sツーリングセレクション・G’s 15年 235万円

プリウスαの特徴とモデルチェンジの推移

 プリウスファミリーの一員として誕生したプリウスαは、海外ではプリウスV、プリウス+の名称で販売されています。個人ユースとしてはもちろん、タクシーを始め法人用の車としてもニーズの高い一台です。

 新MCプラットフォームを採用し、ホイールベースやフロント及びリアトレッドはプリウスより拡大されています。5人乗りモデルにはニッケル水素電池、7人乗りモデルにはリチウムイオン電池をそれぞれ搭載。後者は3列目の空間確保のためにセンターコンソール下部へ設置されました。

 グレード体系は法人向けのベーシックモデル「S Lセレクション」、量販グレード「S」とその上級グレード「G」、SとGをベースにスポーツ系の装備を取り入れた「ツーリングセレクション」、スポーツコンバージョンモデルの「G SPORTS(G’s)」をラインアップしています。

 2014年11月に大幅な改変を行いました。エクステリアではフロントにダークグレーメタリックのアンダーグリル、LEDクリアランスランプが採用されています。インテリアでは新デザインのセンタークラスター、合成皮革のアームレストなどを備えたほか、マルチインフォメーションディスプレイを全車に標準装備しています。G系及びSツーリングセレクションには、世界初のBi-Beam LEDヘッドランプを標準装備としています。

スポンサーリンク

車検の相談・依頼

車検の相談・依頼

Goo車検

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加